評価項目

1. 形式(「論文執筆
要綱」の遵守)
2.文章・表現の適切性・
分かりやすさ
3.研究の独創性
4.文献レビューの量と質
5.データの量と質
6.論旨の明確さ(論理的一貫性)
7.インプリケーション(理論、実務両面)
8.プレゼンテーション(質疑応答含む)

1~7は論文 各10点の計70点
8はプレゼン 30点 
合計100点満点評価。

論文点:プレゼン点=70:30

論文重視であるが、プレゼンで逆転も可能である。