審査方法

Judgment

IBインカレでは,事前に提出する「論文」と本選(大会当日)の「プレゼン」の2つの得点の合計で競います
本選では午前はグループに分かれて予選を,午後に各グループより勝ち上がったチームによる決勝を実施します

論文(70点)

  • 論文は和文か英文のいずれかで執筆する
  • 論文は本選(プレゼン日)よりも前に提出する
  • 別に定める論文審査項目に従い,複数のレフリーが事前に審査する
  • 論文点は本選(大会当日)より約1週間前に出場チームへ公表する
  • 英文で論文を提出したチームには5点を加点する

プレゼン(30点)

  • 本選において別に定めるプレゼン審査項目に従い,複数のレフリーがプレゼンを審査する
  • 英文で論文を提出したチームのプレゼンは英語で行う

論文審査項目(各10点×7=70点)

  • 形式(「論文執筆要項」の遵守)
  • 文章・表現の適切性・論旨の分かりやすさ
  • 問題意識の妥当性
  • 文献レビューの量と質
  • 分析の妥当性
  • 分析結果の解釈の妥当性
  • インプリケーション(理論,実務両面)

論文審査項目の詳細はこちら

プレゼン審査項目(各10点×3=30点)

  • 適切な言語と非言語表現(スライド含む)によるわかりやすさ
  • 論理的一貫性(結論までが一貫したストーリーとして伝達できたか)
  • 質疑応答における回答(回答内容,回答時間,表現の適切性など)

表彰と入賞について

  • 上位3チームを表彰する
  • 決勝進出の全チーム(8チーム程度)を入賞する。
  • 惜しくも決勝進出を逃した予選出場チームの中からも優秀なチームを 表彰する(論文賞,プレゼン賞,審査員特別賞など)
  • 優勝チームの論文は再編集し,日経広告研究所発行の『日経広告研究所報』に学生論文として掲載される(大会の翌年10月頃に掲載予定)